働く人の声

小澤

現在の仕事の内容を教えてください。

 入社4年目となった現在では、以前に比べ担当する顧問先も増えました。そのなかで、月次監査・決算監査をはじめ、顧問先の社長や経理担当者からの相談も増えました。責任感のある仕事が以前より増えたので不安な面もありますが、それ以上にやりがいを持って仕事に取り組んでいます。

1日のスケジュールを教えてください。

(1)顧問先の決算監査を行う日

8:15~ 出社

8:30~ 朝会

8:45~ 早朝研修発表

9:15~ 各チーム打合せ

    (パソコン会計導入サポート・経営計画サポート・コンテンツ【ホームページ】チームに

     所属しています。)

10:00~ 顧問先を訪問

   ・現金預金残高チェック(出納帳・残高証明書他)

   ・売掛金、買掛金、未払金残高チェック(請求書・納品書・得意先・仕入先台帳他)

   ・減価償却費計上(固定資産台帳他)

   ・決算書・勘定科目内訳書作成

   ・法人税・消費税申告書作成

13:00~ 幹部チェック

   ・担当幹部による決算内容のチェック

15:00~ 決算決め

   ・顧問先社長と当事務所の税理士、幹部、担当者で決算報告及び打合せ

17:00~ 決算監査終了

(2)先輩監査担当者に同行して月次監査を行う日

8:15~  出社

8:30~ 朝会

8:45~ 早朝研修発表

    ※外部研修会で学んだことを報告し、全スタッフで知識の共有をします。

9:15~ パソコン会計導入サポートチーム打合せ(ソフトのバージョンアップ対応他)

10:00~  顧問先を訪問

   ・現金預金残高チェック(出納帳、通帳、領収書他)

   ・売掛金、買掛金、未払金残高チェック(請求書・納品書・手形台帳他)

   ・消費税課税区分チェック(伝票、試算表)

   ・月次決算書(試算表)作成
16:30~  月次監査報告

   先輩が顧問先の社長に対して月次決算の報告を行っているシーンを見ることは大変勉強になります。

17:00~ 月次監査終了

入社時と今の自分を比較してどのような変化がありましたか。

 入社時は初めての仕事ばかりで覚えるのも大変でしたが、現在は監査担当者として担当顧問先を持ち、自計化・MASなどのチームにも配属され、その中で様々な業務を行うようになり、入社時にはそれほどなかった責任感を持つようになりました。

小澤さんの「夢」は「税理士になること」ということでしたが、その夢はどうなりましたか。また、夢の実現に向けてどういった努力をしていますか?

 税理士になるという夢に向けて、実務を通じて学んだことを活かしながら、税理士試験の勉強を日々進めています。特に週末は学校へ行ったり、通信教育で勉強を行うなど仕事と勉強の両立を図っています。

顧問先企業の経営者や事務所の先輩を見て、感激や尊敬できた事例を教えてください。

(1)顧問先企業の経営者

会社を大きくしてこられた創業者である社長・会長のこれまでの人生経験、これからの会社経営などの話を直接聞くことができるのでとても勉強になります。

(2)事務所の先輩

人生の先輩である社長に対して対等に接しかつ社長から相談を受けたり、社長に喜ばれるような経営や税務でのアドバイスをしたりする先輩を見て、自分もいつかそういう先輩になりたいと思っています。

今まで様々な研修を受けたと思いますが、具体的にどんな研修を受けましたか?

外部研修では法人税・消費税などの税務を中心に、キャッシュフロー会計・経営計画作成などの様々な研修を受講しました。内部研修では外部研修で学んだことを発表する早朝研修発表をはじめ、税制改正などの旬な税務などを勉強する終日研修会があります。このような様々な研修を通じて学んだことを日々の実務に活かすことができるので大変勉強になります。

当事務所に入社を希望している方にメッセージをお願いします。

初めはわからないこともあり、落ち込むこともありますが、先輩方が優しく丁寧に教えてくれたり、様々な研修も受けることができ勉強の機会もたくさんあります。

不安のある方もいると思いますが、一緒に頑張っていきましょう。

平成22年12月インタビュー

求人情報

アクセスマップ

〒310-0063

茨城県水戸市五軒町1-3-34

会計ビル

TEL 029-224-3711

FAX 029-226-7645


ページの先頭へ