働く人の声

金澤

現在の仕事の内容を教えてください。

 現在の仕事の内容は、前回(入社3年目)のインタビュー内容と大きく変わらず、監査担当者として顧問先の決算書・申告書の作成をしています。また、相続税申告のサポート・株式評価などの業務にも携わっています。

 さらに、中小企業会計指針のプロジェクトチームメンバーとして、当事務所内基準の策定や見直しに関わっています。また、社内研修会の幹事も任されたり、その中で自分の研究テーマを発表したりすることもあります。

1日のスケジュールを教えてください。

(1)顧問先の決算監査を行う日

8:15 ~ 出社(業務日誌記入・社内アンケート等資料作成・出張準備・朝会他)

     ※朝会では部門に分かれて、一日のスケジュールや連絡事項の確認をしています。

9:30 ~ 顧問先A社へ出張

     ※月次決算や申告業務は現地訪問をするのが当事務所の通常パターンです。

9:45 ~ 市内の顧問先A社に到着(事務所から約5㎞)。

     法人決算・申告業務(1)
12:00 ~ 昼食

13:00 ~ 法人決算・申告業務(2)

     ※上記、法人決算の具体的な業務内容

     1.資料(残高証明書・請求書・棚卸表等)のチェック

     2.各勘定内訳書の作成

     3.減価償却システムへの入力

     4.決算修正仕訳の起票・会計ソフトへの入力

     5.決算書の作成

     6.法人税・消費税等の申告書作成

16:00 ~ 決算業務の確認

     ※上司が顧問先A社に来て、私がまとめた決算についてチェックやアドバイスをしてくれます。

17:00 ~ 決算決め、決算監査終了

     ※A社の経営者と当事務所の税理士が顧問先に来て、決算の最終的な打合せをします。

※終了時間は、繁忙期又は顧問先によって異なります。

(2)顧問先の月次業務を行う日

8:15 ~ 出社(業務日誌記入・資産税チームミーティング・出張準備・朝会他)

9:30 ~ 顧問先へ出張

10:30 ~ 顧問先到着・月次監査

12:00 ~ 昼食

13:00 ~ 月次監査

    ※上記、月次監査の具体的な業務内容

    1.資料(残高証明書・請求書・棚卸表等)のチェック

    2.現金出納帳の残高確認

    3.顧問先が起票した伝票と領収書等の突合

      (勘定科目・消費税課税区分の確認等)

    4.普通預金取引を会計ソフトに入力

    5.請求書等の確認(固定資産の購入等)

17:00~ 月次決算の報告、月次監査終了

    ※試算表の説明をし、社長の相談事を聞いたりします。

    その場で回答出来ない場合には事務所に戻って自分で調べたり、上司に相談して、後日回答します。

入社時と今の自分を比較してどのような変化がありましたか。

入社前

事務所内部で、基本的な業務(決算書や申告書の原稿作成・棚卸検算等)や補助的な業務(決算書や申告書の浄書等)をしていました。

入社後

監査担当者として、法人・個人の担当を持ち、日中は、ほぼ担当先の会社で上記の決算業務や月次業務をしています。

入社時に比べて、大きく変わったと思う点は、担当先の社長や経理担当者からの相談事項が多くなった事です。以前は、担当先より前担当者である先輩方に相談がありましたので、やっと担当者になれた気がします。日々、色々な質問が顧問先からありますので、勉強になり自分の業務の幅が広がっている気がします。

金澤さんの「夢」は「早く一人前と呼ばれるようになりたい」とのことでしたが、その夢はどうなりましたか。また、夢の実現に向けてどういった努力をしていますか?

  1. 実務を通して経験を積むこと。
  2. 研修制度(所内・所外)で学んだ事を実務で活用する。
  3. 事務所で購入する書籍やCD、DVDで学習し、実務で活用する。

Ex)通勤時間が長いので、車内でCDを聞いたりしています。

顧問先企業の経営者や事務所の先輩を見て、感激や尊敬できた事例を教えてください。

 先輩と顧問先へ訪問した際に、「会社の数字も大事だけれども、毎月会計事務所の職員と話すのが楽しみなんだ。」と顧問先の社長がおっしゃっているのを聞いた時に、顧問先の社長からとても信頼されている先輩なんだと感じました。

今まで様々な研修を受けたと思いますが、具体的にどんな研修を受けましたか?

所内

年に3回の終日研修会(その時々のトピックスや事例研究など)

特に新しい税制は、先輩も後輩も関係なく、若手でも講師となって発表しますので、とても勉強になります。

所外

「グループ法人課税の税務処理」

平成22年度税制改正の目玉であるグループ法人税制について研修を受けることが出来、勉強になりました。

当事務所に入社を希望している方にメッセージをお願いします。

税務・会計を中心に、関連する分野を「広く・深く」学ぶ場、実践する場があります。

自分で学んだ知識を生かしたいと考える方に最適ではないでしょうか。

平成22年12月インタビュー

求人情報

アクセスマップ

〒310-0063

茨城県水戸市五軒町1-3-34

会計ビル

TEL 029-224-3711

FAX 029-226-7645


ページの先頭へ