相続対策・相続税申告

トップ >相続対策・相続税申告

相続対策・相続税申告

こんなご不安抱えていませんか?

  • そもそも自分の財産の評価額がいくら位あるのか把握していない・・・
  • 実際に相続が起きたら税金はどれくらいかかるのか不安だ・・・
  • 対策を立てたいが何をすればいいか見当もつかない・・・
  • 納税資金を確保するために、どのような準備をすればいいのか分からない・・・
  • 節税対策は何をしたらいいのか分からない・・・

よくあるご質問

親が亡くなり、土地や預金などを相続することになりました。相続続税は、かかるでしょうか?

相続税は、相続または遺贈により財産を取得した場合にかかります。相続税には基礎控除があり、遺産の評価額が基礎控除の金額を越えるときに課せられます。基礎控除の金額以下の場合は、相続税はかからず、税務署に対する申告も必要ありません。

 

基礎控除=5,000万円+(1,000万円×法定相続人の数)(現行)
基礎控除=3,000万円+(600万円×法定相続人の数)(平成27年度1月1日以降相続開始)

 

相続税の計算は以下の式で行われます。

  • 相続税の課税価額=遺産総額-非課税財産-債務・葬式費用+相続開始前3年以内の贈与財産
  • 相続税の課税遺産総額=相続税の課税価額-相続税の基礎控除

さらに、相続税の総額は、法定相続人が法定相続どおりに遺産を分割したものとして、算出した各人の相続税を合計して求めます。そして、その総額を実際の割合で按分して各相続人が負担することになります。また、配偶者や未成年者など、相続人の個別の事情に応じて控除や加算が行われます。

相続のお悩み解決

相続のお悩み解決

相続サポートプラザ水戸 

お問い合わせ

アクセスマップ

〒310-0063

茨城県水戸市五軒町1-3-34

会計ビル

TEL 029-224-3711

FAX 029-226-7645

【交通】⇒ 詳細はこちら


ページの先頭へ